消費者金融のリンクについて

総量規制などがはじまり、消費者金融よりも銀行カードローンのほうが注目されつつあります。ただ、消費者金融の場合は、一定期間無利息などのプランが用意されているケースもあります。例えば1ヵ月の無利息期間がある場合、年利18%で10万円借りて1万円ずつ返済する定額リボルビング方式の場合、返済回数11回で、最終支払いは9,162円(計算上誤差がありますのでご注意ください)となりますが、1ヵ月無料期間があれば最終支払い額が7,421円になり、1,741円安くなっていた事がわかります。もちろん、返済期間や借入金額、繰り上げ返済の有無に左右されますが、無料期間は意外と大きな違いになるんです。