加齢臭ってどんなにおい?

加齢臭は中高年特有の臭いとして一般的に「オヤジ臭」とも呼ばれる体臭です。

オヤジ臭という俗称からも男性だけ、というイメージの強い加齢臭ですが、実際には男性ほど強くないものの女性にも加齢臭があることが分かっています。

加齢臭とはいったいどのようなモノなのでしょうか?実は加齢臭に関して日本では研究が積極的に行われているのに対して、海外などでは加齢臭の対策商品などが珍しい事からも分かります。

何故、日本は加齢臭などを気にするのでしょうか?これは、国民性…というよりも遺伝的な体質によるものなのですが、遺伝的に日本人はワキガ体質が少ない事に加えて風呂などの文化の影響から体臭が少ないという傾向にあります。

体臭が少ないという事から「日本人は臭いに敏感」であり加齢臭やワキガに関しても非常に敏感になっているのです。

このような国民性の弊害として、日本では「体臭対人恐怖症」や「自己臭恐怖症」などの疾患が多い傾向にあります。

このように日本では加齢臭やワキガといった体臭は嫌悪感の対象となる場合もあります。

清潔な国民性というと聞こえは良いのですが、体臭に対して社会的な目線は厳しいといえるでしょう。

現在では、加齢臭対策の肌着やデオドラント商品などの商品はコンビニ、薬局で簡単に入手する事ができます。